読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KTRラボ

NZ 日本 自分が気になることやデザインのことなど 1986年産まれ

Builder learning#1 What are the Basic Area and Volume Formulas?// コンクリート基礎部分 体積の公式

Learning

基礎にコンクリートを打つ際にまず必要なこと。

 

どれのくらい必要なのか?

 

現場でマネジメントをしていると、専門の業者などがいて発注も全て任せてしまうことが多いので、ついついベーシックなことを飛ばして考えてしまいますが改めて基本的なところから全てを把握することが現場では大事ですね。

 

中学の数学ですね。

体積の求め方。

 

タテxヨコx高さ

f:id:ktrnewzealand:20160731193310g:plain

 

 

 

現場で体積が絡むとすればexcavation, foundation、あとはゴミですね。

基本的に土地造成や基礎がメインだと思います。

 

例えばこの図面だと

f:id:ktrnewzealand:20160731192044p:plain

100mmのコンクリートスラブ

スティールメッシュ

30mm DPM(Damp-proof membrane)

25mm sand

150mm GAP40 Compacted hard fill

 

とそれぞれのマテリアルによって指定の高さが違うので、オーダーも要注意ですね。

 

またインスペクターによっては図面の指定と違う指摘をされる場合などもあり、自分の頭に立体的な視点で数字を入れてマネジメントしていくのが重要ですね。

f:id:ktrnewzealand:20160731193315j:plain

 

未来は明るい!!!